最新記事

創業融資の資金調達は公庫がベスト

創業融資

2021/11/23

創業時の資金調達は公庫の創業融資がベスト!【逆に避けたいのは・・・】

事業者創業するときの資金調達は何がベスト? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 創業時の資金調達には様々な手段がある。ベストな方法は公庫の創業融資! 創業融資がベストな理由 元公庫職員が感じる公庫融資のメリット・デメリットをまとめた記事もありますので、気になる方はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK 創業時の資金調達手段 資金調達の手段 公庫の創業融資 民間金融機関による事業融資 ビジネスローン 親族、知人等からの借入 自己資金 第三者からの出資 補助金・助成金 クラウドファン ...

続きを読む

創業融資のタイミングは?

創業融資

2021/11/21

創業融資を受けるタイミングは創業前がベスト

事業者創業融資を受けるのは創業の前後どちらが良い? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 創業融資を受けるなら創業前に受けるべし 自己資金だけで事業を継続するのは危険(※業種によります) 創業前が融資を受けやすい理由 もしかすると「創業前のほうが融資を受けにくいのでは…?」と感じていませんか? その気持ちも分かりますが、実際は創業前のほうが融資を受けやすいケースが多いです。 ここでは創業の前後で融資の受けやすさに違いがあることについて触れながら、創業前のほうが融資を受けやすいことを ...

続きを読む

面談での失言集

審査落ちの共通点

2021/11/13

公庫融資の面談で言ってはいけないこと【本当にあったNG集】

事業者審査面談で気をつけたいことは? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 面談は申込書類より重要度は低い。しかし、面談の発言によっては審査結果にネガティブな影響を与える。 面談時に本当にあった事業者の失言を知ることで事前準備ができる。 本当にあった失言集 「経理周りは分からないので、○○(例:税理士)に聞いてください。」 みつき仮払金が大きく増加していますが中身は何でしょうか? 事業者数字面はからっきしなので、税理士に聞いてください。 あなたの事業の様子を把握するため、融資審査で ...

続きを読む

記入例のマネはまずい

創業融資 審査落ちの共通点

2021/11/7

創業計画書の記入例をマネしても融資に落ちる!?

事業者創業計画書の記入例は参考にしてもよい? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること HPにある創業計画書の記入例では審査は通らない 記入例はあくまで書く内容をざっくりイメージするためのもの 記入例のマネでは審査は通らない 創業融資は創業計画書が一番重要 創業融資を検討すると決めると、避けては通れないものがあなたの前に立ちふさがります。   それは創業計画書です。   創業融資を受けるならば融資審査のなかで最も重要なポイントで、この書類が融資審査の結果を左右すると ...

続きを読む

再申込みでの注意点

審査落ちの共通点

2021/11/3

日本政策金融公庫の融資再申込みで気をつけること

事業者審査に落ちた…再挑戦するための注意点はある? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 公庫融資でも落ちる可能性は十分にある よくある「6ヶ月空ける」には誤解がある 再申込みで必要な準備は懸念事項の解消 再申込みとならないよう、まずは事前準備を徹底しよう 公庫融資は審査に寛容だが簡単ではない インターネット上には公庫融資に関する情報が溢れています。 なかには、「公庫融資は書類を作れば通る」「ブラックでも融資が出る」「公庫は審査がザル」などのような情報もありますね。   ...

続きを読む

おすすめ記事

 

© 2021 公庫融資のエッセンス Powered by AFFINGER5