最新記事

事業融資でよくある落ちる理由

審査落ちの共通点

2022/1/2

【申込前にチェック!】事業融資でよくある落ちる理由を解説

事業者事業融資の審査に落ちたくない! 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 事業融資でよくある落ちる理由を元公庫職員が解説! 良くある落ちる理由から審査担当者が見ているポイントが分かる! 事業融資とは? まずはどのようなものが事業融資に当てはまるのか整理していきましょう。 下の2つのどちらかに当てはまる場合に創業融資が適用されます。 創業融資が当てはまる条件 創業前の申込み 創業して税務申告を2期終えていない申込み これに当てはまらない事業者が事業融資の取り扱いとなります。つまり、 ...

続きを読む

これって自己資金になる?

創業融資

2022/1/15

【元公庫職員が解説】これって自己資金になる?

事業者自分の手元にある資金は自己資金になる? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 第三者が客観的に確認できるものが自己資金とみなされる。 他人から借りたお金は自己資金にはならない! 自己資金が創業融資の審査で重視される理由 ネットでも「創業融資の審査では自己資金が大事!」と見かけるかと思います。 これは本当です。自己資金は重要なポイントとなっています。 自己資金が重視されている理由は「自己資金が多いほど事業が軌道に乗る可能性が高い」と公庫は認識しているからです。 具体的に「自己資 ...

続きを読む

2021年度新規開業実態調査

創業融資

2021/12/4

【2021年度版】公庫の新規開業実態調査を活用して創業融資を攻略しよう!

事業者日本政策金融公庫の創業融資、何としてでも通過したい! 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 新規開業実態調査は公庫の『創業融資先』に対する調査。つまり、公庫の創業融資事情が分かる。 公庫創業融資先の開業時の年齢は上昇傾向。経験豊富な創業予定者を引き続き評価している。 自己資金は開業費用の23.9%は用意したい。 新規開業実態調査とは? こんな調査内容 公庫が1991年度から毎年実施している。 新規開業企業の実態がどのように推移してきたのかが分かる。 調査の対象は公庫の創業融資 ...

続きを読む

創業融資の資金調達は公庫がベスト

創業融資

2021/11/23

創業時の資金調達は公庫の創業融資がベスト!【逆に避けたいのは・・・】

事業者創業するときの資金調達は何がベスト? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 創業時の資金調達には様々な手段がある。ベストな方法は公庫の創業融資! 創業融資がベストな理由 元公庫職員が感じる公庫融資のメリット・デメリットをまとめた記事もありますので、気になる方はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK 創業時の資金調達手段 資金調達の手段 公庫の創業融資 民間金融機関による事業融資 ビジネスローン 親族、知人等からの借入 自己資金 第三者からの出資 補助金・助成金 クラウドファン ...

続きを読む

創業融資のタイミングは?

創業融資

2021/11/21

創業融資を受けるタイミングは創業前がベスト

事業者創業融資を受けるのは創業の前後どちらが良い? 本記事ではこのような疑問を解決できます。 本記事で分かること 創業融資を受けるなら創業前に受けるべし 自己資金だけで事業を継続するのは危険(※業種によります) 創業前が融資を受けやすい理由 もしかすると「創業前のほうが融資を受けにくいのでは…?」と感じていませんか? その気持ちも分かりますが、実際は創業前のほうが融資を受けやすいケースが多いです。 ここでは創業の前後で融資の受けやすさに違いがあることについて触れながら、創業前のほうが融資を受けやすいことを ...

続きを読む

おすすめ記事

 

© 2022 公庫融資のエッセンス Powered by AFFINGER5